観光タクシーは用途に応じて車両が選べます

観光に利用されている観光タクシーには用途に応じていろいろなタイプがります。
小型観光タクシーは4名乗車できる車で料金もリーズナブルなのでお得です。セダンタイプの車ですので荷物は全てトランクルームに入れておけます。長時間の移動が伴う場合はもう少しゆったりした中型タイプもあります。こちらもセダンタイプがほとんどです。

ハイヤーになると屋根の上にあるタクシーの看板がない黒塗りの車両になります。ハイヤーの中にも大型車があり国内、海外車両の乗り心地の良い車が用意されています。いずれも4名程度しか乗車できませんので、それ以上の人数の場合は観光タクシーの中でもジャンボタクシーと呼ばれる7名から9名程度乗車できるワゴン型の車両があります。観光はもちろん、ゴルフやスキーなど荷物がたくさんある場合や研修・視察と幅広く利用されています。

ご年配の方や車椅子のまま乗車できる福祉車両の観光タクシーもあります。車椅子から車両に乗換する時に時間と労力が必要になってきますが、福祉車両なら車椅子のまま押して乗車できるので本人も楽ですし、ご家族の負担も減少します。

どの車両も自宅配車もできますし、観光地の駅や空港にお出迎えもしています。どの地域の観光タクシーも自宅から予約する事ができますので公共交通機関の通ってない観光地など足を延ばして観光する楽しみが増えてきます。シーズンによっては利用が多く予約できないこともあるので早めの予約をおすすめします。